初めてのかたへ

初めてのかたへ そして、健康で快適な住まいにご興味のあるかたへ

凛の家ホームページにご訪問いただき、ありがとうございます。

自然素材の住まい、健康で快適な住まいにご興味があり、ご訪問されたかと思います。

ところで、住まいによる健康被害の現状をご存知でしょうか?

より快適に暮らすために新築・リフォームをしているはずなのに、逆にそれが原因で健康被害が起こるといったことがあります。

頭痛やめまい、記憶力の低下、疲れやすい、そして吐き気などを引き起こすシックハウス症候群、化学物質過敏症の原因は、住宅の複合フローリング、化学畳、建具、ビニールクロスなどの建材や接着剤などから出る揮発性有機化合物とされています。

日本では10人に一人が化学物質過敏症の症状をもっているといわれています。

私自身、住宅建材に含まれる有害化学物質による化学物質過敏症、そして白アリ駆除剤の農薬による有機リン中毒を発症し、長期間苦しんだ経験があります。

当時は、現在のようにインターネットがありませんので、シックハウス症、化学物質過敏症など の情報は少なく、お世話になりました臨床環境医の医師から、住まいの中の有害化学物質が人体に与える影響などを教わりました。

そして、その経験により、多くのシックハウス症、化学物質過敏症のかたからご相談を受けてきました。

このような経緯から、健康なかたはもちろんのこと、シックハウス症、化学物質過敏症、アトピー、アレルギー、喘息などでお悩みのかたにご安心いただける仕様で、建築・インテリア設計施工をしております。

またアレルギー、アトピー性皮膚炎などに、高気密住宅が関係している事例は、医療現場から多く報告されています。

住宅の悪化した空気環境による皮膚の退化が原因とされています。

さらに高気密住宅の淀んだ空気を吸い続けていると、慢性疲労や頭痛、不眠症といった症状もあらわれます。

家族が病気になる家ではなく、家族が健康で快適に幸せに暮らせる家を選択することが大切です。

あなたなら、どちらの家を選びますか?

"高気密化"を追求し、機械換気なしでは安全に住むことのできない家なのか、

または、機械換気に頼らなくても室内の空気をクリーンに保つ"呼吸する家"のどちらを選びますか?

ぜひ、失敗しない、家族が健康で快適に幸せに暮らせる家を選択してください。

凛の家では、自然素材をふんだんに取り入れた伝統的な在来工法と通気断熱を組み合わせた工法による住まいづくりを行い、適正価格、明瞭価格にてご提供しています。

実際に新築・リフォームされたお客様からは、喘息のお子様の症状が軽くなった、無垢の木の良い香りに癒される、夏は涼しく冬は暖かい、などの嬉しいお声をいただいています。

本物の素材、自然素材を使用することにより、上質な空間になり家は愛着を持って長く使われ、やがて経年美となります。

そして、家は人が住まう場であり、やすらぎの場であり、決して家電や自動車のような工業製品ではありません。 

凛の家は、原理原則を大切にして、作り手のぬくもりが感じられる本物の家を目指します。

珪藻土や無垢材など、自然素材をふんだんに取り入れながら、機能的で美しく住み心地の良い上質な空間に仕上げます。

住まうかたのライフスタイルから動線計画、収納計画、そして暮らしやすい間取り計画を考えます。

これから新築・建て替え・リフォームの際に健康で快適な住まいづくりを考えているかたへ、

健康と環境面の問題を考慮しながら、家族が健康で快適に幸せに暮らせる家をご提供し、そしてご満足いただけることを、お約束いたします。


美空間デザイン株式会社 凛の家事業部

      代表取締役 渡辺 美恵子