しっくい壁で健康空間

2020年07月10日

日本伝統の漆喰(しっくい)は、空気中の湿度をコントロールし、一年中快適な、健康空間を創り出します。結露からくるカビやダニを防ぎます。

不燃性のため、伝統的な家では防火のために様々な場所で漆喰が使われてきました。施工性に優れたクリームタイプもあります。既存のビニールクロスの上から施工できるものもありますので、リフォーム時に活用できますね。

原料の消石灰は、大昔のサンゴがもとになった石灰石を焼成・消化したもので多孔質構造です。

強アルカリ性で、細菌やウイルスを吸着し、増殖を抑制する効果があります。

ウイルス感染防止対策のひとつとして、非常に有効な手段とし大きな期待が寄せられております。塗り壁の良さを見直してみてはいかがでしょうか。