凛の家ブログ

ナチュラル&ロハスなライフスタイル

 

2020年の「建築物省エネ法」を改正して高気密・高断熱性能を強化することを義務化する方針が打ち出されました。しかし、この基準を守ると建物の外観が閉鎖的になりがちで、高気密高断熱住宅など「閉鎖系」住宅の外皮性能を想定した基準であるため、地域の気候風土に適応した「開放系」の温熱環境調整手法による家づくりが困難になることがわかってきました。

凛の家では、シックハウス症、化学物質過敏症、アレルギー、アトピーのかたにご安心いただける、健康に配慮した有害化学物質を一切含まない内装材を新築・リフォーム時の標準仕様としております。

自然素材の家をご案内しますと、空間のアクセントになっています木製サッシのデザイン、テクスチャーの美しさにご関心いただきます。

ノンケミカル施工とは化学薬剤を一切使わないシロアリ防除工事です。
化学薬剤による健康被害をご心配されるかたから、100%天然のシロアリ駆除のお問い合わせをお受けすることが多いです。

子どもの豊かな感性を育むためには、五感からインテリアを考えることが大切です。
幼児期にどのようなものに触れて育つかが子どもの感覚に大きな影響を与えます。
0~7才期は、特にからだをつくる時期で意志を育てる時期ですが、この感覚が上手く形成されないと一生のあいだ失われたままであるとも言われています。